石木草ロゴ
 
top
石木草トレハソープとは?
お客様の声
特定商取引法の表記
お問い合わせ
 




水晶のように透明で硬いクリスタルソープは、日本独自の技法によるもので、伝統を継ぐ人によってのみ創られています。


朝の3時半に、釜に火を入れて約4時間、石けんが仕上げるまで一時も離れることはありません。油とソーダの「鹸化」は瞬時に起るため、見逃せないからです。釜炊きは1日に2回、わずか8,000個しかできません。1時間数万個出来る大量生産方式とは程遠い、貴重な美しい石けんです。


炊き上がった石けんを枠に入れて、約1〜2ヶ月自然乾燥します。毎日、乾燥棚の位置を変え、均等に透明に仕上がるように気を使います。乾燥材や添加物を使わずに、風の力だけで透明度を増していきます。


仕上げは型打ちして、一個一個を手で磨きます。貴重な石けんを生み出してくれた自然への感謝と、使って頂く人への愛を込めています。